2019年03月17日

筍の日々を思いながら、今日は菜の花と浅蜊の酒蒸し

3/17ばんごはん◆3/17浅蜊と菜の花
●きょうのばんごはん(日)
・きびなご若布、分葱の芥子酢味噌
・甘夏と蕪の昆布茶和え
・菜の花の納豆だれ
・五目鱈子煮
・浅蜊と菜の花の酒蒸し
・粗挽き豚の麻婆豆腐
・蕪の糠漬け

だんだん食卓が春めいてきました。
今夜の浅蜊と菜の花の酒蒸し。これが食卓に並ぶといよいよ春だなぁという感じ。
デパートの野菜売り場にはもう筍も並び始め、地元産もそろそろです。
まもなく筍の日々が始まるかと思うと、ウキウキ!



  

ブイヤベースアレンジ、なんちゃってパエリァ

3/17ブランチ
●きょうのブランチ(日)
・なんちゃってパエリァ
・小松菜玉子炒め
・菜の花と金柑の白和えトマトのせ
・豆腐としめじのスープ

ブイヤベースをだんながパエリァにアレンジ。
炊き込んだのではなく、固めに炊いた麦ごはんを入れて、煮ました。
いいお出しで美味しいです!  

2019年03月16日

ちょい筋っぽいわが家の菜の花で白和え

3/16ばんごはん
●きょうのばんごはん(土)
・干しきびなごの三杯酢
・じゃこおろし
・冷やしトマト
・金柑と菜の花白和え
・ロマネスコとカリーノケールのサラダ
・椎茸昆布佃煮風
・豆腐としめじの汁小鍋仕立て
・卓上牛焼き葉っぱで巻いて

今夜はわが家のベランダ菜の花で白和え。
さすがに茎が固めなので葉っぱとつぼみだけを摘んでは見たものの、やっぱり農家さんのと比べると筋っぽい。
周囲に緑のエサがない2月半ば頃までは鳥がついばんでいたけど、その頃は柔らかかったのか。最近はエサも周囲に増えたのか、鳥にも見向きされないわが家の菜の花です。  

おなじみ卓上うどんのブランチ

3/16ブランチ◆3/16ブランチ2◆3/16ブランチ3
●きょうのばんごはん(土)
・卓上ひと口鶏うどん
・小松菜、揚げ
・納豆ペースト
・白菜と椎茸のとろとろ炒め
・鰤かま焼き
・ブロッコリーロマネスコの玉子サラダ
・大根おろし(隠れ)

例によって一杯目は、納豆とおろしで。
二杯目は熱々お汁で。
  

2019年03月15日

1日遅れのだんなバースデーで初お目見え野菜カリーノケール

3/15ばんごはん◆3/15カリーノケール2◆3/15カリーノケール
●きょうのばんごはん(金)
・牡蛎オイル煮、茹で玉子、ハム、野菜
・カリーノケールとハムのチーズ焼き
・カリーノケール入りサラダ
・キウイと甘夏、金柑のチーズクリーム
・メンチカツ
・鯛と浅蜊のブイヤベース
・バゲット

昨日のバースデーごはんを今日に、というリクエストで、だんなご要望のメンチカツです。
(面倒だけど安上がり!)
いちおうブイヤベースには、サフランをたっぷり入れてあげました。
あと、個人的には今回初めて使ってみたカリーノケール。
カールされたケールで新顔野菜です。
前々からメルカートに並んでいて気になっていたのだけど、ケールが余り好みじゃないのでどうかな、と思ってたの。でもまあチャレンジ!と言うことで、買ってみました。
ん、やっぱり予想通りで、どうももじゃもじゃして固くて、生はイマイチ好みに合わず。
蒸らし炒めしてチーズ焼きにした方も、なんだか今ひとつ。
もう少しおいしい食べ方模索しないと。。。
と実験になっただんなバースデーでした。
メンチカツ、気に入ってくれてよかったわ!
  

◆サフランの薫りが決め手!鯛と浅蜊のブイヤベース

◆3/15ブイヤベース
スペインにいく友だちに頼んで買ってきてもらったサフランをたっぷり使いました。
やっぱり香りが違うな〜 1g当たりゴールドよりお高いサフランです!

【材料】
・鯛切り身
・浅蜊
・自家製ドライトマト
・大蒜みじん切り
・玉葱みじん切り
・セロリみじん切り
・人参みじん切り
・タイム、ディル、イタリアンパセリ
・ブーケガルニ
・白ワイン
・塩、胡椒
・オリーブオイル
・サフラン

1)鯛は熱湯をかけて冷水に取り、鱗や血をきれいに除く。浅蜊は砂出しをしておく。サフランは水に浸けサフラン水をつくっておく。
2)大蒜をオリーブオイルで炒める。香りがしっかり立ったら、みじん切りにした玉葱、セロリ、人参を加えて炒め、全体に油が回るように炒め、玉ねぎが透明になってきたら 蓋をして蒸らし炒めし、ソフリットをつくる。
3)白ワインを加えてフランベし、サフラン水、ドライトマト、ブーケガルニを加え、鯛を入れ、水をひたひたに加えて中火で煮る。
4)塩、胡椒で味を調え、浅蜊を加えて蓋をする。浅蜊の口が開いたら、ハーブ類を散らして出来上がり。

スープが絶品!バゲットにつけて食べ、余ったら翌日リゾット、カレーなどに!
今回は日曜のブランチ、だんながなんちゃってパエリァにしました。

▼この日の献立は……
  

2019年03月14日

本日だんなバースデーも、いつもごはんで!

3/14ばんごはん
●きょうのばんごはん(木)
・じーまみ豆腐
・鶏もも焼き四川風だれ
・菜の花芥子和え
・紅くるりと甘夏酢のもの
・鰤かま焼き
・湯豆腐

今日はだんなのお誕生日!
でもウィークでなので普通ごはんでいいと謙虚な御発言。
それではお言葉に甘えて、でも、取りあえず豪華に見える?鰤かまを焼いてメインにしてみました。
半分しか食べなかったけどね・・・  

2019年03月12日

生搾菜堪能しました!見つけたら買いたい野菜です。

3/12ばんごはん
●きょうのばんごはん(火)
・菠薐草と焼き揚げの芥子和え
・鮭のかま焼き
・もずく酢
・豆乳蒸し中華風
・豚バラと根菜の甘辛煮
・いりこピリ辛
・搾菜漬物

これで2日に買ってきた生搾菜が終了です。
本日は調味液につけた漬物。
炒め物に漬物に、いろんな部位を楽しませてもらいました。
いわゆる搾菜のコブになった根元はもちろん、葉っぱも茎も美味しく食べられる使い勝手のいい野菜なのに、めったに見かけないのは、つくるのが難しいかららしいです。なかなか日本じゃ根茎が大きくならないとのこと。
根茎も欲しいけど、葉っぱも茎も美味しいのに、残念です!  

2019年03月11日

古いdancyuの牡蛎のクラムチャウダー、やってみた!

3/11ばんごはん◆3/11牡蛎チャウダー
●きょうのばんごはん(月)
・真鱈の子五目煮
・ロマネスコの玉子サラダ
・鰤大根
・牡蛎のクラムチャウダー
・焼き春野菜の豚玉あんかけ
・キムチ
・桜ごはん

今日の献立を見て、だんな開口一番「今日は洋なの?和なの?」
確かにね〜クラムチャウダーとサラダは洋だけど、ポテサラも和風居酒屋では出てくるし。

クラムチャウダーは、ずいぶん前にdancyuに出てた写真が美味しそうで、一度やってみたいと思ってたレシピ。片栗粉でとろみをつける、っていうのがどうなのか、と。
つくってみて、わが家ではやっぱり小麦粉バターのが好きだわ!という結論になりました。
それ以前に、だんなは牡蛎は牡蛎フライとオイル煮で十分!だそうですが。。。

  

とろとろ玉子がからんだお肉で、焼き春野菜の豚玉あんかけ

◆3/11焼き野菜豚あんかけ
春野菜を香ばしくソテーし、とろとろ玉子がからんだお肉で巻いて食べると美味しいです!

【材料】
・菜の花
・春キャベツ
・太白胡麻油
・塩・胡椒
・豚しゃぶしゃぶ用ロース肉
・玉子
・だし汁
・水溶き片栗粉
・醤油
・みりん
・酒

1)フライパンに油を引き、食べやすい大きさに切った菜の花、キャベツを炒め焼きにする。余り動かさず、少し焦げ目をつけ、香ばしく仕上げる。軽く塩・胡椒して器に盛る。
2)1のフライパンの汚れをぬぐい、油を加えて、豚肉を広げて入れ、火が通ったら裏返しにして炒め、塩少々と酒をふり入れよく混ぜる。
3)だし汁を加え、沸騰したら醤油、みりんで味を調える。水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ、溶き玉子を流し入れ、よくかき混ぜる。
4)1の上に3をのせる。

少し甘辛味がおすすめ。
水溶き片栗粉の入れ過ぎに注意です。溶き玉子を加える時は、お肉を混ぜながら。
他に新玉葱、春人参、アスパラガスなどもおすすめ!

▼この日の献立は……


  

2019年03月10日

鰤大根の鰤も、塩をして一夜干し!

3/10ばんごはん◆3/10ぶり大根
●きょうのばんごはん(日)
・胡瓜若布と甘夏の酢の物
・菜の花芥子和え
・椎茸チーズ玉子焼き
・鰤大根
・塩漬け白菜の豚しゃぶ鍋

今夜は昨日の鰤で鰤大根。
こちらも、昨日の鰤と同様、塩をしてひと晩干したのを使っています。
これも塩をして干した方が臭みが出ず美味しい気がします。
今夜の鰤大根、大根がちょっと小さいと、だんなご不満の様子。
味が染みていいじゃんね〜
  

2019年03月09日

鰤の粕汁、アラは塩をしてひと晩干します!

3/9ばんごはん◆3/9甘夏紅くるり
●きょうのばんごはん(土)
・甘夏と紅くるりの酢の物
・小松菜と焼き揚げ芥子和え
・鰤のポトフ風粕汁
・塩豚焼き
・キムチ
・いりこピリ辛
・昆布と椎茸の佃煮風

今夜は量を減らすことを意識し、お肉も少なめに、粕汁もおかわりなくこの土鍋一杯で終了です。
この前つくった鮭の粕汁より、やっぱり鰤の方がおいしい!
鰤のあらは、買ってきたら塩をふってざるに入れ、ひと晩干して水分飛ばしてから使ってます。
臭みも取れて、旨みも凝縮。おすすめです。
もちろん、煮る前に湯通しして血の固まりを除くのは必須です。  

炭水化物減らそうと言った翌日から、パスタ300gか!?

3/9ブランチ
●きょうのブランチ(土)
・鮭と菠薐草のパスタ
・茸とセロリのパスタ
・ミックスサラダ
・野菜スープ
・炒めなます
・いりこピリ辛

だんなが体重が増えて体を動かしにくいっていうから、これから炭水化物を減らそう、と昨夜話していたのに、いったい今日のこのパスタ、だんなはなんグラム茹でたのやら。口を割りません。
300gは絶対あるとにらんでおりますが。。。
これじゃ絶対やせないよ!  

2019年03月08日

タパス風メニューの予定が、ふつう盛りに!

3/8ばんごはん
●きょうのばんごはん(金)
・パプリカマリネ、自家製ツナ、茹で玉子
・締め鯵のカルパチョ風
・きびなごアヒージョ
・金柑と甘夏のチーズクリーム
・サーモンのムニエルディルソース
・グリーンサラダ
・豆腐のラザニア
・野菜スープ
・バゲット

きょうはポーションを小さめにして、いろいろ並べてタパス風にと思っていたのに、結局いつもとさほど変わらなくなっちゃいました。
味は片身だけにすれば良かったし、サラダももう少し小さいお皿にすればよかったのだけど、結局こんな状態に。
で、お腹パンパンで、食べ過ぎです('д` ;)
どうすりゃもう少し少なめにできるのかな。。。
小さいお皿がないからか。。。取り皿になっちゃうもんね。
だんな、ここ3か月で5キロ太ったらしい。まずいわ。  

2019年03月07日

雨で寒い!今シーズン最後かも、の鮭の粕汁北海道風

3/7ばんごはん◆3/7ばんごはん
●きょうのばんごはん
・鯵と胡瓜若布の酢の物
・焼き豚
・菜の花と金柑の白和え
・炒めなます
・鮭の粕汁
・生搾菜の糠漬け

少し暖かくなったと思って油断していたら、寒い日が続いてます。
きょうは雨でかなり寒い。
これは残ってる酒粕を使うチャンスと、きょうは粕汁にしました。
いつも通り、だんな好みの北海道風(ほんとか!?)。
わたしもだいぶ慣れてきて、じゃが芋と玉葱入りの粕汁、美味しいです!

そして本日の生搾菜は糠漬け。
葉っぱを広げてごはんを包み、七味唐辛子をふってお醤油を一滴。
これ、サイコー!紀伊半島の目はり寿司みたいでとってもおいしいです!
葉っぱのピリ辛がいいんだなぁ。
また見つけたらぜひ買いたい野菜です!
あと残りは根元の調味液漬けだけになりました。  

2019年03月05日

久しぶりの激辛カシミールカレーに感激!

3/5ばんごはん
●きょうのばんごはん
・デリーのカシミールカレー
・生搾菜と生ハムバルサミコ炒め
・自家製ツナ&茹で玉子&野菜
・林檎と甘夏のチーズクリーム
・ルッコラとトマトのサラダ
・牡蛎のバター焼き
・ごはん

久しぶりにデリーのカシミールカレーです。
このカレー、突然食べたくなる!
食べたいと思ったら、止まらない!
きょうがその日でした。
だんなも大好きなカシミールカレーで満足です♥
しかし、久しぶりに食べる激辛のカシミールカレーは、のどに染みる。。。
でもやっぱりスプーンは止まらないのでした。。。

そして三浦海岸の生搾菜。きょうは洋風に炒めてみました。
これもなかなか!  

◆三浦産生搾菜をバルサミコ酢で。生搾菜と生ハムのソテー

◆3/5生搾菜バルサミコ炒め◆3/4生搾菜1◆生搾菜2三浦で買ってきた生搾菜、本日は洋風の炒め物に。
ピリッと辛みのある搾菜の葉とほんのり甘酸っぱいバルサミコ酢がいい塩梅です!

【材料】
・生搾菜
・生ハム
・大蒜
・塩・胡椒
・鷹の爪輪切り
・白ワイン
・バルサミコ酢
・オリーブオイル

1)生搾菜は、葉、茎、根元に分け、其れ其れ食べやすい大きさに切る。
2)フライパンに油を入れ、大蒜の薄切りを入れて加熱し、キツネ色になったら取り出す。そこに根元、茎、葉を固いものから時間差で入れ、軽く塩を加えて炒め、白ワインをふる。
3)生ハムをちぎって加え、混ぜ合わせたら、鷹の爪、バルサミコ酢を加えて炒め、塩・胡椒で味を調える。取り出した大蒜を加え、器に盛る。

パルミジャーノを削って散らすと合いそう。忘れてました。残念!

▼この日の献立は……
  

2019年03月04日

三浦海岸でゲットした生搾菜に感激!

3/4ばんごはん◆3/4生搾菜1◆生搾菜2◆3/4生搾菜漬け
●きょうのばんごはん
・生搾菜塩もみ3種
・菜の花芥子和え
・炒めなます
・生搾菜玉子炒め
・蓮根肉団子焼き
・真鱈の子と蕪の煮もの小鍋仕立て

おととい早咲きの桜を見に出かけた三浦海岸駅で売っていた生搾菜。
写真では見たことあったけど、初めて見る生搾菜に、これか!と感激。
けっこうでかくて重かったけど、リュックに突っ込んでもって帰ってきました。
ネットで調べてみると、根元の、いわゆる搾菜として使う部分、茎、葉っぱとそれぞれ食感も味も異なるというので、3つの部位にわけて、まずは塩もみで。
確かに、葉っぱは芥子菜のようにちょっとピリッとして、茎はしゃくしゃく、もちろん辛みもあるけど葉っぱ程ではなく、根元はシャリシャリほんのり甘く美味しい!
茹でるより油で炒める方がいいとネットにあったので、大蒜と生姜で玉子炒めもしてみました。
それぞれの部位を時間差で中華鍋に放り込み、ササッと炒めるだけ。味付けは塩と紹興酒、ほんの少しのナンプラーに鷹の爪。
根元の部分は柔らかい食感になり、葉っぱの辛みも残り、これはなかなか美味しい炒め物です。

大きいのでまだまだ残っています。
根元は2〜3ミリ厚の薄切りにして、出しと醤油などを合わせた調味液につけ込んでみました。
あとは後日また炒め物にしようかな。

  

2019年03月03日

ごはん食べ過ぎが気になる献立。。。

3/3ブランチ
●きょうのブランチ(日)
・納豆
・小松菜と焼き揚げ芥子和え
・じゃこおろし
・大根と鶏そぼろ煮
・親子丼頭
・ごはん、味噌汁

なんでもない一般的な朝ごはん。
こういうのがごはん食べ過ぎて一番まずい。。。
特にきょうは麦もなし。。。  

2019年03月02日

汁少なめの担々麺@だんな

3/2ブランチ◆3/2担々麺
●きょうのブランチ(土)
・担々麺
・サラダ
・トマトと牛肉のチーズ焼き
・甘夏と苺のチーズクリーム

きょうのブランチもだんな担当。
昨日より汁多めの担々麺。かけ麺風だけど。
もやしとキャベツは生よりやっぱり少し火を通した方が美味しいです。

きょうはこれから三浦海岸方面、河津桜を観に行きます!
花粉が心配。。。

3/2三浦河津桜