2017年03月19日

7時疲れて帰宅、残り物で一杯!

3/19ばんごはん
●きょうのばんごはん
■洋プレート
・トマト&蒸しブロッコリー
・ポテトサラダ
・ポテトとブロッコリーのタルタルチーズ焼き
・チーズ
■和プレート
・小松菜昆布和え
・厚揚げ甘辛煮
・菜の花芥子和え
・牛蒡と蝦の天婦羅
・豚の八丁味噌叉焼
・赤蕪酢漬け

お墓参りから7時前帰宅。
「昼遅かったから食欲あまりりないね〜」「8時頃になったらどっか食い行くか」といいながら、外に出る元気もなくなり、お弁当の残り、冷蔵庫の残りで和・洋の盛り合わせにしていっぱい飲むことに。
冷蔵庫の整理にもなり、よかった!  

多磨霊園にお墓参り、そのあと武蔵野公園でお弁当!

3/19お弁当
●きょうのランチ
・五目ちらし寿司
・青海苔入り玉子焼き
・ブロッコリー塩蒸し
・鮭塩焼き
・牛蒡と人参金平
・ポテトとブロッコリーのタルタルチーズ焼き
・厚揚げ甘辛煮
・菜の花芥子和え
・鰯梅煮
・豚八丁味噌叉焼
・浸し豆
・棒々鶏風和え物


朝起きたら晴れて暖かかったので、お墓参りのあとどこかでお弁当を広げようということになり、急遽冷蔵庫の在庫でお弁当づくり。
意外にいろいろできちゃってお弁当箱に詰め切れず、一部タッパにつめて持っていきました。
しかし、多磨霊園までいつもなら1時間程でいけるところ、大渋滞でなんと2時間半。
遠出はできず多磨霊園の近場の武蔵野公園で、3時近い遅いランチとなりました。
  

2017年03月18日

たっぷりの生若布で、磯の香りも高い若布梅うどん

3/18ブランチ
●きょうのブランチ
・卓上ひと口若布梅うどん
・小松菜おひたし
・菜の花入り玉子焼き
・炒めなます
・もつ煮

若布しゃぶしゃぶの残りの生若布。早く消費しないと!っていうわけで、若布うどんです。
軽く茹でた若布を大鉢に用意。あとは葱と柚子と炒り胡麻と梅干しほぐし。
鰹昆布だしでうどんを温めたら器に入れ、若布も温めてたっぷり。その上に薬味をのっけていただきます。
さっぱりしてどんどんすすみます〜〜♪

3/18ブランチわかめうどん  

2017年03月17日

カンタンお手軽の牡蛎香草パン粉焼きでまず一杯!

3/17ばんごはん
●きょうのばんごはん
・牡蛎の香草焼き
・トマトサラダバジルソース
・チキンマカロニグラタン
・ブロッコリーサラダタルタル風ソース添え
・アスパラ豚巻きチーズ焼き
・薄切りビーフのトマトシチュー

牡蛎はどうやって食べても美味しいけど、やっぱり一番は牡蛎フライ。
でも、お手軽ながら香草焼きも好きです。
塩・胡椒した牡蛎の上に香草パン粉を散らしてパルミジャーノ粉かけたらオリーブオイルを回しかけてオーブントースターへ。中はレアで。カンタンで美味しい一品でアペリティフをまず一杯!ジンソーダです。



◆3/17牡蛎  

◆薄切り牛肉で時短仕上げ。薄切りビーフのトマトシチュー

◆3/17牛トマト煮
時間がないときはこんなシチューがおすすめ。炒めて15分くらい煮るだけ。最後に乗せる濃厚クリームのコクがポイントです!

【材料】
・牛薄切り肉
・大蒜
・玉葱
・しめじ
・トマトホール水煮缶
・トマトジュース
・ローレル、タイム
・塩・胡椒
・オリーブオイル
・赤ワイン
・コンソメキューブ
・サワークリームまたは生クリームとレモン汁
・パセリ

1)牛肉は大きめに切り、軽く塩・胡椒しておく。
2)オリーブオイルで薄切りの大蒜、薄切りの玉葱を炒める。玉葱が色づいてきたら端に寄せ、1を広げて入れて焼くように炒める。
3)赤ワインを加えて全体をよく混ぜ、トマト水煮を入れ、トマトをキッチンバサミで3〜4等分に切る。
4)小房にしたしめじ、ローレル、タイム、コンソメキューブを加え、トマトジュースをひたひたよりやや多めに加えとろっとするまでしばらく煮る。
5)塩・胡椒で味を整え、サワークリームをのせパセリを散らす。

きょうはサワークリームがなかったので、47%生クリームにレモン汁を加えて泡立てて代用。酸味を加えるとすぐ泡立ちます。

▼この日の献立は……  

2017年03月16日

旬の生若布で、色も鮮やか磯の香りたっぷりの若布しゃぶしゃぶ

3/16ばんごはん
●きょうのばんごはん
・牡蛎の卓上バター焼き アスパラ椎茸も!
・小松菜の塩昆布和え
・浸し豆
・春野菜の豚巻焼き
・若布しゃぶしゃぶ
・炒り黒豆梅ごはん
・高菜糠漬け

旬の生若布を見つけたので、今夜は若布しゃぶしゃぶ。
洗った若布を食べやすく切ったら、鰹をきかせた昆布だしでしゃぶしゃぶ。
あっという間に茶色の若布が鮮やかな緑色に。周りに磯の香りが広がります。
葱、柚子皮、生姜などの薬味をのせて、ぽん酢醤油で食べます。
口の中で春の海〜〜 美味しいです!山盛りの若布、たっぷり食べても太らない v(^o^)y

◆3/16わかめしゃぶ

◆3/16若布しゃぶ2  

◆春の香りをくるくる巻いて、豚の春野菜巻き焼き

◆3/16豚巻
しゃぶしゃぶ用の豚肉で春野菜を巻いて焼くだけ。
蓋をして蒸らすと野菜もちょうどいい固さに。

【材料】
・豚バラ肉しゃぶしゃぶ用
・菜の花
・隠元
・日本酒
・みりん
・醤油

1)菜の花、隠元を軽く塩をした豚肉で巻く。
2)樹脂加工のフライパンに1を巻終わりを下にして入れて焼く。
3)下側がキツネ色になったらひっくり返して焼く。色づいたら、酒を加えて蓋をし、蒸らし炒めする。
4)野菜に火が入ったら、みりん、醤油を回し入れ、からめる。

お好みで七味唐辛子をふって。
ひと口大に切って盛るより、そのまま1本盛る方が見た目ボリュームが出て、うちのだんなにはいいみたい。
でも食べにくいのか、途中からキッチンバサミで切ってましたが(笑)

▼この日の献立は……  

◆炒り黒豆で色もきれいなアンチエイジング黒豆梅ごはん

◆3/16黒豆梅ごはん
おつまみコーナーにあった「炒り黒豆」、そのままおやつにもいいけど、ごはんに炊き込むと香ばしく、色もキレイでおすすめです!

【材料】
・炒り黒豆(市販)
・米
・梅干し
・昆布水だし
・酒

1)米はといで30分程水に浸け、ざるにあげる。昆布も水に浸けておく。
2)土鍋に米、酒、昆布の水だしを入れ、黒豆、梅干しも加えて火にかける。
3)沸騰したら弱火にして10〜12分炊き、火を止めて10〜15分程蒸らし、よく混ぜる。


炊き上がりの見た目はイマイチだけど、混ぜると綺麗な紫色に!
黒豆、黒ごま、昆、ひじき、黒米、黒木耳など黒い食材は、アンチエイジング、若さを保つ「腎」の機能を高めると言われています。これら黒い食品は、ビタミンB群や良質たんぱく質なども含むものが多く、黒ごま、昆布などは日本でも昔から白髪にならないようにと食べられてきました。でもうちではよく食べてるんだけど、やっぱり白髪は増えてます。

▼この日の献立は……  
Posted by redfelix at 18:00Comments(0)TrackBack(0)レシピ-ごはん

2017年03月15日

真冬の寒さで、今夜は湯豆腐

3/15ばんごはん
●きょうのばんごはん
・鰤漬け納豆
・3種春野菜の芥子酢味噌
・炒めなます
・もつ煮
・ポークソテーポテサラ添え
・中華風湯豆腐
・高菜糠漬け

23日が桜の開花宣言の予定なのに、なんときょうは最低気温3℃とか。日中も10℃に届かず寒いです!
仕事場に行く途中の公園の桜の蕾はまだ小さくて固い!
あと1週間でホントに咲くの?
今週末は一気に暖かくなるのかな。
  

◆いつもの湯豆腐に飽きたら、中華風で!

◆3/15中華風湯豆腐
おなじみの湯豆腐、本日はスープと薬味を変えて中華風に。

【材料】
・絹ごし豆腐
・鶏スープ
・鰹昆布だし
・ナンプラー
・酒
●薬味
・長葱小口切り
・パクチー粗みじん切り
・おろし生姜
・柚子皮細切り
・フライドオニオン

1)鶏スープ、鰹昆布だしを鍋に入れ、酒、ナンプラーで調味し、食べやすく切った豆腐を入れる。
2)豆腐が温まったらスープと一緒に器に取り、薬味をのせる。

薬味はこの他に貝割れ菜や茗荷、七味唐辛子なども。
必須はフライドにオン。コクとパリッとした食感で欠かせません!
今夜の鶏スープは、鶏胸肉を生姜、長葱と一緒に茹でたもの。鶏肉はゆで汁に漬けておいて後日使います。

▼この日の献立は……

  

◆春野菜3種を、やさしい酸味の芥子酢味噌で

◆3/15春野菜の芥子酢味噌
春野菜がおいしい季節。
パステルカラーの春野菜を3つあわせてこれまた春らしい色合いの芥子酢味噌をかけて。
この時期はやさしい酸味がカラダの不調をやわらげてくれます。

【材料】
・春キャベツ
・春人参
・新玉葱
・貝割れ菜
・塩
・太白胡麻油

●芥子酢味噌
・西京味噌
・合わせ酢
・練り芥子

1)芥子酢味噌の材料をあわせておく。キャベツはひと口大にちぎり、人参はピーラーで薄切りに、玉葱は1cm程に切ってほぐしておく。
2)お湯をわかし、塩、油少々を入れ、人参、玉葱、キャベツの順に入れて、キャベツの色が変わったらすぐにざるに取って広げ、冷ます。
3)貝割れも加えて2の水気を絞り、1の酢味噌をかける。

わが家の合わせ酢:米酢38g・塩50g・砂糖80g、酒30gを鍋に入れて火にかけ、調味料が溶けたら出来上がり。酢のビンに戻して保存。

▼この日の献立は……


  

2017年03月14日

だんなお誕生日本番は、いつものメニューに春をプラス!

3/14ばんごはん
◆3/14茶碗蒸し◆3/14株の桜和え
●きょうのばんごはん
・寒鰤刺身
・蕪の桜漬け
・炒めなます
・干し豆腐の焼きそば風
・茶碗蒸し
・常夜鍋
・小松菜糠漬け

本日だんなの誕生日。
すでにプレで日曜日にリクエスト(恒例の豚かつ&チキンマカロニグラタンの高カロリーコンビ)の料理は終わっているので、普段通りのメニューです。
でも常夜鍋のお肉は銘柄豚をランクアップ。手間のかかる茶碗蒸しもつけて。
茶碗蒸しには菜の花、蕪には桜をプラスして、春のお誕生日メニューに格上げ(笑)
あー、鰤を鯛にすればよかった。でも鰤の方がおいしそうだったんです。。。

▼蕪の桜漬けはこちら。

  

2017年03月13日

だんなのもつ煮、牛蒡も入れておいしくなりました!

3/13ばんごはん
●きょうのばんごはん
・鰯つみれ染めおろし添え
・浸し豆
・芽かぶ三杯酢
・3種野菜のオイスターマスタード和え
・蒸しもやしピリ辛肉味噌がけ
・もつ煮小鍋仕立て
・小松菜糠漬け

わたしにつくってもらえないので、だんなが自分でモツを買ってきて圧力鍋で下ごしらえしてもつ煮をつくりました。りっぱ!
そこにわたしが牛蒡も加えてニオイ消し。わたしでも食べられるようになりました。
でもやっぱり自分からつくろうとは思わないなあ。圧力鍋使って下ごしらえまでするなら、他のものつくりたい!  

◆つくおき豚挽炒めで時短。蒸しもやしピリ辛肉味噌がけ

■3/13肉味噌もやし
週末に下ごしらえをしておくと展開料理が手軽にできる豚挽肉炒めを使ってお手軽に。

【材料】
・豚挽肉
・生姜みじん切り
・長葱みじん切り
・塩

・八丁味噌
・オイスターソース
・みりん
・紹興酒
・朝天蝦入辣椒油または辣油、豆板醤

・もやし
・香菜

1)挽肉を樹脂加工のフライパンに入れて広げ、上に生姜、長葱を加えて塩をふり、肉に少し焦げ色がついたらひっくり返して混ぜて炒める。(この状態で保存)
2)八丁味噌にみりん、紹興酒をひたひたくらいに入れてレンジ200Wに2〜3分かけてやわらかくし、よく混ぜておく。
3)1に2を加え、オイスターソース、辣椒油を加えて炒める。
4)蒸したもやしに3をのせ、香菜を散らす。

朝天蝦入辣椒油は、この前中華街で見つけて買ってきた激辛調味料。ホントにすごく辛い!入れすぎ危険の調味料でした。
挽肉は、最初に少し焦げ目をつけておく方が、そのままパラパラに炒めるより肉独特のにおいも取れ美味しような気がします。
うちでは豚挽肉は特に用途がない場合は、買ってきた日に(1)の状態で加熱し、冷蔵庫で保存。4〜5日はぜんぜん大丈夫です。炒め物、麻婆豆腐などにすぐ使えて便利です。豆乳スープなどにちょっと加えてランチや朝ごはんにすることも。
もやしは蒸す前にしばらく水に浸けて特有のにおいを取るといいですね。余裕があればヒゲ根も取って。。

▼この日の献立は……


  
Posted by redfelix at 17:55Comments(0)TrackBack(0)レシピ-蒸しもの

2017年03月12日

だんなの誕生日前倒し、恒例のチキンマカロニグラタンと豚かつ

3/12ばんごはん
●きょうのばんごはん
・オイルサーディンディップ&半熟玉子&蒸し野菜
・トマトのカプレーゼ風
・鮪のキューブサラダ仕立て
・青海苔と干し豆腐のペペロンチーノ
・チキンマカロニグラタン
・豚かつトマトソース添え

3月14日が誕生日のだんな。
平日だから前倒しして欲しいと、今年も豚かつとチキンマカロニグラタンをリクエスト。
マカロニグラタンがあるので、パンはいらないかと思ったら焼いてと。
炭水化物過多と思いつつ、誕生日だから許しました。
しかしここんとこ揚げ物、チキンマカロニグラタンよくやってる気がするなあ。  

◆さっと両面を焼いて、鮪のキューブサラダ仕立て

◆3/12鮪
今夜は軽く表面を焼いた鮪を各切りにしてサラダ仕立てに!ディルがポイントです!

【材料】
・鮪さく
・煮切りみりん
・薄口醤油

・胡瓜
・玉葱
・塩
・粒マスタード
・マヨネーズ
・レモン汁
・ディル
・胡椒

1)樹脂加工のフライパンで鮪の両面をさっと焼いたら、醤油とみりんを入れてたポリ袋に入れ、すぐに氷水に入れて冷ます。
2)胡瓜、玉葱は1cmほどの角切りにし、軽く塩をしてしばらく置き、水分が出てきたらふきんで軽くしぼる。
3)ボウルにマヨネーズ、粒マスタード、粗みじん切りのディルを入れてよく混ぜる。
4)1の水分をキッチンペーパーなどでとって1cmほどの角切りにし、3に入れる。2も加えて混ぜ、胡椒、レモン汁で味を整える。

事前に氷水、醤油とみりんを入れたポリ袋を用意してから、鮪を焼きます。必要以上に火が入らないように、すぐに冷まします。

▼この日の献立は……  

◆モッツァレラなかった!そんなときのカプレーゼ風サラダ

◆3/12カプレーゼ
カプレーゼをつくろうと思ってたのにモッツァレラチーズを買い忘れ σ(^_^;) 
うちにあるものでこんな代用品をつくってカプレーゼ風サラダにしてみました。

【材料】
●モッツァレラチーズ風
・ヨーグルト
・生クリーム
・塩
・粉ゼラチン

・トマト
・ジェノベーゼソース
・バジル
・塩・胡椒

1)水少々をボウルに入れゼラチンをふり入れてふやかしたところに、塩を溶かしたお湯を加えてよく混ぜてゼラチンを溶かし、ヨーグルト、生クリームを加えてよく混ぜ、型に入れて固める。
2)1とトマトをスライスして皿に並べ、胡椒、ジェノベーゼソースをかけ、バジルを散らす。

ヨーグルトは濃厚なカスピ海ヨーグルトを使いました。生クリームは乳脂肪42%のもの。
割合的には、ゼラチン5gに対し、ふやかす水+塩入りお湯で50gくらい、ヨーグルトと生クリームで150gくらいでちょい固めに調合し、アルミのミニパウンドケーキ型に注ぎました。
それをボウルに氷水に塩を混ぜたものを入れたところにつけ、ベランダ(気温10℃くらい?)に出しておいたら小一時間ほどで固まってました。
食感ももっちりしたモッツァレラチーズとは別ものだけど、急遽思いついた割にはまあまあ出来だったかな。

▼この日の献立は……
  

柚子たっぷり搾って、卓上ひと口鶏牛蒡うどん

3/12ブランチ
3/12ブランチ2
●きょうのブランチ
・卓上ひと口鶏牛蒡うどん
・浸し豆
・菠薐草おかか
・もつ煮

浦和の実家からたっぷり今年最後の柚子を穫ってきたので、贅沢に使います!
でも、だいぶ実がやつれてきてますけど。
昨夜はけっこう飲んだので、柚子の酸味が利いたおうどんがおいしいです。汁もごくごく!
  

2017年03月11日

柚子丸ごと入れた、白菜の柚子煮が好き!

3/11ブランチ
●きょうのブランチ
・鰯梅煮
・菜の花お浸し
・納豆
・菠薐草と伊佐木の和え物
・白菜の柚子煮
・芽かぶ酢の物
・豚味噌&蕗味噌
・赤蕪酢漬け
・麦ごはん&味噌汁

だんなの今朝のごはんは炒めもの物もなく油控えめ。
出色のできは、白菜の柚子煮です。
細切りにした白菜を醤油とみりんで調味しただしで煮て、仕上げに柚子を搾って皮も入れちゃう。
柚子の香りと酸味が効いておいしいです!
ポイントは苦みが出ないよう、柚子を入れたらすぐ火を止める。
浦和の実家から穫って来た柚子は皮が柔らかいのでそのまま食べられちゃいます。だんなは食べなかったけどね。柚子好きなんです、わたし。
  

2017年03月10日

「調理済み」の魚、もう少し丁寧に鱗ひいて欲しいな!

3/10ばんごはん
●きょうのばんごはん
・ポテトサラダベーコン添え
・グリーンサラダ
・伊佐木の香草焼き
・茸とドライトマトのバルサミコソテー
・菠薐草のミートソースグラタン
・ライ麦パン

時間がないときは「調理済み」や下ごしらえしてもらった魚が便利です。
今夜の伊佐木もそう。内臓が除かれて鱗が引いてあります。
でも、思ったより手間がかかることもしばしば。
鱗がいっぱい残ってて、結局またうちで端の方まで包丁を入れることになります。
伊佐木、鯛など美味しい皮の魚は、鱗がついてたらおいしさ半減、がっかりです。
それなら自分で鱗引けよ!っていうことなんだけど。。。
でもどうせ鱗ひくんなら、もうちょっと丁寧にしてほしいなあ。お願いします。

◆3/10いさき香草