2017年06月16日

やわらかめの半熟玉子で、タルタルソース

6/16ばんごはん
●きょうのばんごはん(金)
・オイルサーディン&半熟玉子タルタル&野菜
・飛魚とズッキーニのアヒージョ
・胡瓜と赤玉葱のサラダ
・ズッキーニとトマトのバジルソテー
・茄子のトマトチーズ巻き焼き
・肉屋さんのコロッケ
・チキンソテーバジルアーモンド焼き
・ライ麦パン

最近茹で玉子が思ったような固さにできない。
冷蔵庫から出したらすぐ水に浸けて、ときにはちょっとお湯も足してできるだけ早く室温になるように準備し、そこから沸騰したお湯に入れて8分前後。
この前思っている以上に固くなったので、ちょっと短くしたら、まだ黄身がほとんど固まってなくて、おなじみのタルタルソースにができませんでした。
でも、瓢箪から駒?そのまだ固まってない玉子でつくったタルタルソースは、玉子の甘み・旨みでまったり、おいしいソースになりました!  

◆くるくる巻いてオーブントースターに!茄子のトマトチーズ巻き焼き

◆6/16茄子のトマトチーズ巻
軽く焼いた茄子にトマトソースとチーズを巻いてオーブントースターへ。手軽に一品!

【材料】
・茄子
・バジル
・トマトソース
・モッツァレラチーズ
・ハーブ塩
・パン粉

1)茄子はタテに薄切りにし、樹脂加工のフライパンで両面を焼いてしんなりさせる。
2)1を広げ、バジルをのせ、ハーブ塩少々をふり、トマトソースとチーズをのせて巻く。
3)巻き終わりを下にして耐熱容器に並べ、ハーブ塩と胡椒をふってパン粉を散らし、オリーブオイルを回しかける。
4)オーブントースターで焼く。

トマトソースの替わりにくし切りにしたトマトでも。

▼この日の献立は……


  

◆粉チーズとアーモンドプードルでコクをプラス。鶏のバジルアーモンド焼き

◆6/16鶏バジルアーモンド焼き
鶏胸肉ジェノベーゼソースとアーモンドプードルを混ぜたコクのあるソースを塗って焼きます。

【材料】
・鶏胸肉
・大蒜
・自家製ジェノベーゼソース
・パルミジャーノ粉
・アーモンドプードル
・塩・胡椒
・オリーブオイル
・バジル

1)鶏肉は日本酒と砂糖少々をふってもみ、塩、胡椒も加えてよくもんだら15分ほど置き、厚い部分を包丁で開いて均一の厚みにし、肉たたきで2cmくらいの厚みになるように広げる。
2)ジェノベーゼソースにアーモンドプードル、パルミジャーノ粉、胡椒を加えてよく混ぜ、とろりとした状態にする。ジェノベーゼソースが固い場合はオリーブオイルを加えて調整する。味を見てたりないようなら塩を加える。
3)フライパンにオリーブオイルを入れ、薄切りの大蒜を加えて炒め、色づいたら取り出す。そこに1を皮面から入れ、両面を少し色づくくらい焼く。
4)3の皮側ではない面に、2をのせて全面に広げ、表面がキツネ色になるまでオーブンで焼く。
5)器に盛り、バジルをのせる。

アーモンドプードルを入れることで、加熱してもソースが流れ落ちず固まります。
うちでつくるジェノベーゼソースはバジル、大蒜、塩・胡椒、オリーブオイルのシンプルなつくり。ナッツ類は入れてません。市販の胡桃が入っているものならアーモンドプードルは少なめでも固まってくれるかも。

▼この日の献立は……  

2017年06月15日

鯣烏賊不漁、使い勝手がいい食材なのに残念!

6/15ばんごはん
●きょうのばんごはん
・烏賊納豆
・炒めなます
・たたき胡瓜と搾菜の中華風和え
・茄子とパプリカの辛味噌炒め
・和風ポトフ
・牛肉のロースト薬味たっぷり
・烏賊腸焼き
・胡瓜糠漬け

今年は鯣烏賊が不漁のようで高いです。
冷凍しても味落ちも少なく、ちょこっとあると酢の物やかき揚げに便利なので常備しておきたい食材なのに残念!きょうはかなり小さめながら一杯200円。夜割引き30%offでゲットしてきました。
でも細作りにすると胴全部でこの量はかなり少ないわ。。。
鮮度もよかったので腸に塩をして大蒜のせてオリーブオイルをかけてオーブントースターで焼きました。こっちが美味でした!  

◆おろし玉葱と甘酒で旨みアップ!牛肉の和風ロースト薬味たっぷり

◆6/15牛たたき
オーブントースターで仕上げるお手軽版。

【材料】
・牛もも肉
・玉葱
・甘酒
・塩
・大蒜
・太白胡麻油
・日本酒
・醤油
・みりん
・七味唐辛子

・茗荷
・大葉
・小葱


1)玉葱をすりおろし、甘酒、塩を混ぜた中に、牛肉を漬けておく。薬味の茗荷、小葱は小口切り、大葉は千切りにして水にさらし、水気を切っておく。
2)フライパンに油を入れて大蒜の薄切りを炒め、色づいたら取り出す。そこに汁をぬぐった1を入れ、回りに焼き色をつける。
3)アルミホイルに包んで、オーブントースターに入れて加熱する。加熱終了後アルミホイルに包んだまましばらく置いて肉汁を落ちつかせる。
4)2のフライパンにアルミホイルの肉から出た肉汁を入れ、1の漬け汁、醤油、みりんを入れて煮詰め、とろっとさせる。仕上りに七味唐辛子を加えて混ぜる。
5)3の肉を切って皿に並べ、4のソースをかけ、薬味をたっぷりのせ、山葵を添える。

お肉はできれば半日以上漬けておきたいところだけど、今夜は40分ほど。思ったように旨みがしみ込まず残念!長く漬けておくと固めのお肉も柔らかくなっておいしいです!

▼この日の献立は……

  

2017年06月14日

チャンプルーはズッキーニよりゴーヤ

6/14ばんごはん
●きょうのばんごはん
・浸し豆
・小松菜と椎茸の山葵和え
・干し豆腐の冷やし中華風
・石鯛兜煮
・豚バラとズッキーニのチャンプルー
・糠漬け(胡瓜、茄子、大根)

黄色と緑、大きめのズッキーニを1cmほどの厚さに切ってざるに並べ室内干し1昼夜。
ゴーヤの替わりにこのズッキーニでチャンプルーをつくりました。
水分がある程度抜いてるはずなのに、ゴーヤに比べるとちょっとしんなりしてだんなの評判はイマイチ!
お豆腐も木綿がなかったので絹ごしでやったっていうのもあるかもね。
やっぱりチャンプルーはズッキーニよりゴーヤがおすすめ!  

2017年06月13日

イラク戦、観戦の夜!和メニューから洋に変更!

6/13ばんごはん
●きょうのばんごはん(火)
・オイルサーディン・茹で玉子
・豆と大麦のサラダ
・干しズッキーニのバジル炒め
・トマトと胡瓜のサラダ
・チキンソテーピザ風焼き
・ライ麦パン

きょうはイラク戦!
帰り道は和風メニューの予定だったのに、だんながサッカーイラク戦を見るようなので、急遽洋風メニューに変更。
なんでだか、サッカーの応援は洋になっちゃうな。日本酒よりワイン飲みたくなるから。
時間がなかったので、メインは焦げ色をつけたあとオーブンに放り込めるチキンソテーにしちゃいました。
  

2017年06月12日

昨日の太刀魚を昆布締めに!

6/12ばんごはん
●きょうのばんごはん(月)
・太刀魚昆布締め
・鰯薩摩揚げ焼き
・炒めなます
・アボカドレモン
・トマトと胡瓜の和風サラダ
・豚バラのチゲ鍋
・胡瓜の糠漬け

昨日の太刀魚を昆布締めに。
ほどよく締まって昆布の旨みが移って、おいしいです!
  

2017年06月11日

太刀魚でお刺身と骨せんべい!

6/11ばんごはん
●きょうのばんごはん(日)
・太刀魚刺身&薬味和え
・太刀魚骨せんべい
・浸し豆
・トマトとバジルのサラダ
・浅蜊と小松菜の煮もの小鍋仕立て
・茄子と高野豆腐の冷やし鉢
・鶏の芥子唐揚げ
・昆布と椎茸のおかか佃煮

実家の父が佐島でゲットしてきた太刀魚をもらいました。
太刀魚はいまからが旬。でも太いのはめったに上がらないらしいです。この太刀魚も幅5センチほど。それでも脂がのっていて上品な甘さ。しっぽの細いところは細切りにして小葱や大葉などの薬味と和えました。
骨は低温から揚げて骨せんべいに。これが絶品!鰯とは品が違う感じ!  

今年初素麺は、納豆だれで

6/11ブランチ
●きょうのブランチ
・素麺
・納豆だれ
・薬味(小葱、大葉、生姜、胡瓜)
・千切り和風サラダ梅干しドレッシング
・常備菜残りもの盛り合わせ

今年初の素麺は、納豆をどろどろにして麺つゆ、出しで割ったもの。
つるつる行けちゃいます!でも食べ進むうちにちょっと肌寒くなって、窓を閉めてしまいました。

6/11ブランチ2  

2017年06月10日

きょうは薄味、だんなの焼きそば!

6/10ブランチ
●きょうのブランチ(土)
・あんかけ焼きそば
・野菜入り玉子スープ
・五目ひじき煮
・あげともやしの煮ものちょっとカレー風味
・トマトと新玉葱のサラダ

あれ?焼きそばのあんを口に入れたら、味が薄い。
だんなに言ったら「そばにしっかり味つけたから」
なるほど。おそばもそんな味は濃くなかったけど、一緒に口にするといいかんじになりました。
私たちもこれからは塩分の摂り過ぎに注意だよね。

  

2017年06月09日

市販のルーでつくったクリームシチュー、いつもとどう違う?

6/9ばんごはん
●きょうのばんごはん
・鰊のレモンソテー
・隠元とトマトのサラダ
・干しズッキーニとトマトのバジルチーズ焼き
・チリコンカン
・椎茸のガーリックハーブソテー
・チキンクリームシチュー
・パイナップルとドライフルーツのヨーグルト
・ライ麦パン

普段使わない仕事で使って残ったクリームシチューのルーでつくってみました。
たぶん指定分量の半分くらい。足りない分は牛乳とバターでつくったルーを追加。
ブーケガルニも入れたけど、やっぱりちょっとコクが不足。でも香りはしっかりするんです。
その香りがちょっと苦手。ちょっとファミレスのっぽいのかな。  

◆和の素材っぽい身欠き鰊で焼きマリネ

◆6/9鰊のソテー
身欠き鰊ってどうしても和風のイメージ。ハーブとレモンで、ちょっと洋風に仕上げてみました。
白ワインで蒸し煮することで、ふんわり仕上がります。鰊のマリネを煮た感じかな。

【材料】
・ソフト身欠き鰊
・大蒜
・ハーブ(ディル、ローズマリー、タイム)
・白ワイン
・レモン
・メープルシロップ
・オリーブオイル
・鷹の爪
・塩・胡椒
●付け合わせ
・新玉葱
・パプリカ
・セロリ
・オリーブオイル
・塩・胡椒

1)鰊は、熱湯をかけて鱗など汚れを除く。ペーパータオルなどで水気をぬぐい、塩・胡椒する。
2)付け合わせをつくる。フライパンにオリーブオイルを入れ、細切りの玉葱、パプリカ、セロリを入れて炒め、火が通ったら軽く・塩・胡椒し、皿に盛っておく。
3)2のフライパンの汚れを除き、オイルを入れ薄切りの大蒜を入れて炒める。色づいたら取り出す。
4)1の鰊を皮側から入れて焼く。少し焦げ色がついたら裏返す。ハーブ類を加え、白ワイン、鷹の爪を加えて蓋をし、弱火にして火を通す。
5)塩・胡椒を加え、メープルシロップ少々、レモン汁を加えて全体にからめ、2の付け合わせの上にのせる。輪切りのレモン、ディルを添える。

熱湯をかけることで臭みも除きます。血などの汚れがあれば取り除きます。
カレー粉をほんの少し香りづけ程度に加えてもマル!

▼この日の献立は……
  

2017年06月08日

鯛の中骨、関節でポキポキ折ること!

6/8ばんごはん
●きょうのばんごはん(木)
・烏賊と胡瓜の梅和え
・五目ひじき煮
・もやしと揚げの煮もの
・家常豆腐
・鯛飯
・小松菜糠漬け

予定通り、昨日下焼きしておいた鯛の骨で鯛飯つくりました。
炊いている間に中の髄が出てくるように、中骨をポキポキ関節で折るのがポイント!
旨みが流れ出て美味しくなるし、お米がコーティングされてピカピカになります。
コラーゲンですからね!  

2017年06月07日

2度楽しめる、鯛の頭と骨

6/7ばんごはん
●きょうのばんごはん(水)
・菠薐草海苔和え
・トマトじゃこサラダ
・五目ひじき煮
・鶏の胡麻焼き
・鯛かぶと煮
・小松菜糠漬け

きょうは大きめの天然鯛の頭&骨をゲット。
これ、2度楽しめてお得なんです!
まず頭はかぶと煮に、中骨と腹骨は焼いておいて、明日鯛飯です!  

2017年06月06日

白和えの豆腐、買い忘れたので……

6/6ばんごはん
●きょうのばんごはん(火)
・鰯と若布の酢の物
・新玉葱と揚げの煮もの
・小松菜白和えソースがけ
・キャベツポテサラ&ハム&トマト
・鶏のソテーぽん酢醤油がけ
・胡瓜糠漬け

小松菜は白和えの予定だったのに、豆腐を買い忘れました。
で、豆乳ににがりを入れてチン!コーヒーのペーパーフィルターで水気を切って代用。
ちょっとやわらかかったので、和えずにかけました。
ソースたっぷりで美味しいです!  

2017年06月05日

豚巻にすると美味しい食材は?

6/5ばんごはん
●きょうのばんごはん(月)
・茹で空豆
・鰯酢締め&分葱&若布の芥子酢味噌添え
・卓上炙り焼き(鮎一夜干し、椎茸、ピーマン、油揚げ)
・五目ひじき煮
・菠薐草と錦糸玉子の芥子和え
・豚の厚揚げ&ズッキーニ巻
・胡瓜糠漬け

豚バラ肉でなにを巻くと美味しい?
冷蔵庫にあるものを思い浮べて、厚揚げとズッキーニをチョイス。
塩・胡椒して小麦粉をふった豚肉でくるくる巻いて、スイートチリソースとナンプラー、米酢で調味しました。
これはこれでよかったんだけど、隣りのお皿の焼いた椎茸を、はがれた豚巻の豚で包んで口に入れたら、椎茸の方がおいしかった〜〜(^0^;)
次は椎茸巻です!!

◆6/5肉巻き  

2017年06月04日

今年初の鮎の一夜干し!美味!!!

6/4ばんごはん
●きょうのばんごはん
・鰯酢洗い刺身(日)
・卓上炙り焼き(鮎一夜干し、空豆、椎茸、ピーマン)
・アボカドサラダ
・もやしと胡瓜の芥子胡麻酢和え
・汲み上げ豆腐
・ポテチサラダ&トマト
・鶏の焼き唐揚げ

今年初の鮎の一夜干し!甘みがあって香りがあって、焼き立ての一夜干しはしみじみ美味しいです。
わが家では生を焼くよりも、断然一夜干し派。
5%ほどの塩水に日本酒を加えて、1時間ほど浸けたら、水気をしっかり切ってひと晩干しました。
干したのに、目がすんでてキレイでしょ。つぶらな瞳!

◆6/4鮎一夜干し  

◆「賛否両論」の鶏から揚げ、オーブンで焼いてみました〜〜

◆6/4焼き唐揚げ
最近揚げものが多いので、今夜は東芝のコンベクションオーブンで揚げずに焼いてみました。
鶏の部位は、ふりそで。ジューシーな手羽元と胸肉の間にある肩肉。両方のいいとこ取りのお肉です。
下味は、前回つくった「賛否両論」の鶏から揚げレシピで。

【材料】
・鶏ふりそで肉 300g
・醤油 大さじ1.5
・みりん 大さじ1.5
・黒胡椒 小さじ1/2
・太白胡麻油 大さじ1
・溶き玉子 小1個弱分
・薄力粉 大さじ1.5
・生姜絞り汁 小さじ2

・片栗粉 適量

1)大きめひと口大の鶏肉に醤油、みりん、黒胡椒、生姜汁、油をもみ込んで10分置く。
2)溶き玉子をもみ込み、次に薄力粉を加えてもみ込み、ザルにあけて余分な汁気を取る。
3)片栗粉をバットに広げ、そこに菜箸で鶏肉を入れて、もう片方の手で衣をまぶす。
4)オーブンを220℃で予熱し、予熱終了を網にのせた3をオーブンに入れる。
5)15分ほど加熱し、裏を向けてさらに5分加熱する。
6)器に盛り、レモンを添える。

だんなは「油で揚げる」にこだわった焼き唐揚げは、唐揚げというより、焼き鶏っぽいかな。
これはこれでいけるけど、残ったのをあたためて、甘辛たれにのせて、焼き海苔を散らしたごはんにのせて丼にしたらとっても美味しかったわ!


▼油で揚げる「賛否両論」の鶏から揚げはこちら。

▼この日の献立は……


  

つぶれちゃった目玉焼き&だんなカレーと

6/4ブランチ
●きょうのばんごはん(日)
・だんなカレー
・菠薐草お浸し
・壊れた目玉焼きと千切りキャベツ
・鰯のマリネ残り
・コールスロー&ポテサラ残り