2017年10月16日

ソイを一尾買い!まず今夜はあら煮で一献!

10/16ばんごはん
●きょうのばんごはん(月)
・柿と無花果の胡麻和え
・小松菜と昆布佃煮和え
・四方竹のおかか炒め
・芋茎と油揚げの煮もの
・タイ風牛肉のスパイシーサラダ
・そいのあら煮
・豚とレタスのしゃぶしゃぶ
・蕪糠漬け

きょうはこまごま並べておうち居酒屋。
北海道産のそいを一尾買ったので、身の部分は昆布締めにして後日。
あらも脂がのっていて美味しくいただきました!
残った煮汁は煮こごりにしました。日本酒すすむね。

そして四方竹。
筍が10月〜11月に出てくる竹があるなんて初めて知りました。
根曲がり竹に近いか思ったら、もっとしっかりしていて筍っぽい。
おかか炒め煮して美味しくいただきました!

◆10/16四方竹  

◆昨夜のローストビーフで、タイ風スパイシーサラダ

◆10/16ラープヌア
多めにつくったローストビーフを香菜や青葱などの香草とサラダにして。
簡単手抜きラープ・ムーと同じように仕上げました。
彩りにベランダで赤くなった獅子唐をプラスして。

【材料】
・牛ローストビーフ
・生姜
・大蒜
・パクチー
・赤くなった獅子唐芥子
・万能葱
・米
・太白胡麻油
・ナンプラー
・みりん
・塩・胡椒
・鷹の爪
・青柚子

1)米は乾煎りし、たたいてつぶしておく。
2)フライパンに油を入れ、薄切りの大蒜を炒め、キツネ色になったら取り出す。そこに薄切りの生姜、細切りの獅子唐芥子とローストビーフを入れ、鷹の爪を加えて手早く炒め、ナンプラーとみりんを入れて調味する。
3)大蒜を戻して火を止め、万能葱、ちぎったパクチーを加え1をふりかけてざっと混ぜ器に盛り、切った青柚子を添える。

いつもの手抜きラープムーを牛肉で。
ローストビーフの余りを使ったので、火を入れ過ぎないように手早く炒めました。牛肉も合います

▼豚肉でつくったスパイシーサラダ、かんたんラープ・ムーはこちら。

▼この日の献立は……
  

2017年10月15日

実家の甘み控えめ柿も、クリームであえて美味しく!

10/15ばんごはん
●きょうのばんごはん(日)
・無花果と柿と酢橘のクリームサラダ
・コールスロー
・ポテトサラダ
・ローストビーフ
・虎豆とベーコンのスープ煮
・鰯のトマト香草焼き
・ライ麦パン

本日のクリームサラダは無花果と柿。
実家では甘くないって食べてもらえない柿も、こうすると美味しく食べられます。食材、ムダにしちゃダメよ!

◆10/15柿クリーム  

わんこ蕎麦状態?一杯目、二杯目は酢橘で、三杯目、四杯目は鶏茄子汁で

10/15ブランチ
●きょうのブランチ(日)
・鶏茄子汁の蕎麦
・酢橘蕎麦
・じゃこおろし
・玉子焼き
・大根葉とじゃこ炒め
・蕪と揚げの煮もの
・梅おかか和え
・漬物

久しぶりにお蕎麦です。
でも、いつものうどん同様、一杯目、二杯目はさっぱり酢橘で。今朝は、大根おろしものっけて。おいしいです!
そのあとは鶏と茄子の汁をかけて。これって、わんこ蕎麦っぽいね。

スーパーで乾麺の蕎麦を買おうといろいろ見ていたら、ほとんどが小麦粉が混ざってるの。半分が小麦粉っていうのもありました。スーパーで買うときはよぉく見ないとね!

◆10/15そば酢橘◆10/15そば鶏茄子  

2017年10月14日

だんなの炊くごはんは、超固め!

10/14ブランチ
●きょうのばんごはん(土)
・納豆&玉子
・甘長唐辛子胡麻炒め
・鯖の西京味噌付け
・茄子と豚バラ味噌炒め
・豚のトマト煮込み
・ポテトサラダ
・漬物
・ごはん&味噌汁

わたしが野菜を買い出しにいっている間に、だんなが作ったきょうのブランチは久しぶりに白米でした。新米だから麦入れずに食べたかった?
それにしても、だんな好みの白米はかなりかため。もうちょっと水多い方がいいんじゃない?ちょっと乾燥したら、干し飯にちかくなっちゃうよ!  

2017年10月13日

鶏のクリーム煮、時間がなかったのでオーブンで手間短縮!

10/13ばんごはん
●きょうのばんごはん(金)
・葡萄と柿と無花果のクリームサラダ
・ポテトサラダ
・公魚のフリット
・ルッコラのサラダ
・鶏のクリーム煮
・ライ麦パン

チキンクリームシチューをつくる予定だったけど、時間がなかったのでオーブンでつくる鶏のクリーム煮に変更。オーブンに入れている間に、サラダやもろもろつくります。
鶏は表面を焼いて、みじん切りの玉葱とマッシュルームを炒めたら、白ワインを加えてひと煮。汁ごと厚手の鍋に入れてひたひたまで水を加えて沸騰したらフタをして250℃のオーブンで30分ほど加熱。ブールマニエを加えてどろりとしたら、生クリームと溶けるチーズを加えて出来上がり。
でも、30分オーブンに入れるんなら、クリームシチューでもよかったかな。

◆10/13鶏クリーム  

◆秋のフルーツ三昧!柿と葡萄と無花果のクリームサラダ

◆10/13柿葡萄クリーム
今夜の柿のクリームサラダには葡萄と無花果も入れて、秋のフルーツ三昧!
酢橘の酸味がポイントです!女子はきっとみんな好き!

【材料】
・固めの柿
・巨峰
・無花果
・酢橘
・塩

・クリームチーズ
・水切りヨーグルト
・ミント

1)室温に戻したクリームチーズと水切りヨーグルトをよく混ぜ合わせ、塩少々を加える。
2)皮をむき2cm角程度に切った柿、柿と同じくらいのサイズに切った無花果、皮をむいた巨峰を1に加えて混ぜ、ミント、薄切りの酢橘を加えてざっと混ぜる。

面倒だけど、酢橘は種を取った方が食べやすいです。


▼柿と胡桃のクリームサラダ、作り方はこちら。


▼この日の献立は……


  

2017年10月12日

今年も実家の小粒甘み控えめの柿で胡麻和え!

10/12ばんごはん
●きょうのばんごはん(木)
・柿の胡麻和え
・蕪と揚げの煮もの
・たたき胡瓜と搾菜の和え物
・蕪と大根の浅漬け風
・鯖竜田揚げ風野菜あん
・鶏の鍬焼き
・いりこのピリ辛
・茄子と蕪の糠付け

今年も実家の柿が届きました。
市販のに比べると甘み控えめ、小粒で種もある。でもこの甘み控えめなところがお総菜むきで、サイズ的にも2人分の胡麻和えにはピッタリ。種は使いにくいんだけど。
今年は去年ほどの収穫はないようだけど、しばらく柿料理続きます。  

◆鯖とピーマンの独特の風味が好相性!揚げない鯖竜田の野菜あん

◆10/12鯖竜田揚げ風あん
油を使わない竜田揚げ風の鯖にくせのあるピーマンが合います!
やさしい和風味の野菜あんと一緒に!

【材料】
・鯖
・醤油
・みりん
・酒
・おろし生姜
・胡麻油
・片栗粉

・ピーマン
・人参
・長葱
・胡麻油
・生姜
・鰹昆布だし汁
・薄口醤油
・塩
・水溶き片栗粉

1)鯖は皮面に切れ目を入れ、醤油、みりん、酒、おろし生姜を合わせた汁に30分ほど漬ける。
2)1の水気を拭き、胡麻油を全体にまぶし、薄く片栗粉をはたいたら、オーブンシートを敷いたオーブントースターで両面を焼く。
3)フライパンに油を入れ、生姜、人参、長葱を炒める。生姜のいい香りがしてきたら、だし汁を加え沸騰したら、ピーマンを入れ、薄口醤油、酒で調味し、水溶き片栗粉で薄くとろみをつける。
4)3を器に広げ、2の鯖をのせる。

揚げ油を使いたくなかったので、油を軽くまぶしてオーブントースターで焼きました。その代わり、野菜あんを用意して。
ピーマンの独特の風味が鯖に合いますよ〜

▼この日の献立は……



  

2017年10月11日

「瀬戸田レモンガラ塩唐揚」買ってみました

10/11ばんごはん
●きょうのばんごん(水)
・無花果と柿の白和え
・蕪と大根の浅漬け風
・たっぷりキャベツのお焼きお好み焼風
・干しズッキーニと茄子の照焼き風
・鶏唐揚げ塩レモン
・鯖の韓国風煮もの
・蕪糠漬け

きょうは帰りに寄った東急で、めったにないことに、お惣菜購入。
催事出店で人だかりしてたのと、塩レモンという言葉にひかれて、「きょうは疲れてるしな〜」「だんなも好きだし」と自分に言い訳しながら買ってしまいました。
「とり将」というところの「瀬戸田レモンガラ塩唐揚」。
オーブントースターで温めて、レモンがなかったので柚子と青みに甘辛唐辛子を添えて。
ほんのり遠くにレモン味を感じるけど、それほどじゃないのは、オーブントースターで温めたから?
この塩味は、鶏がらスープに漬けて揚げたかららしいです。旨みがプラスされてるってことね。やっぱり揚げたてをその場で食べるのがいいんだろうな。胸肉だったけど、もも肉もあればよかったのにね。でもさっぱりしてなかなかでした。レモン風味があげても焼いても残っているレシピは企業秘密らしいです。


◆10/11鶏から揚げ塩レモン(´∀`)  

◆彩りもキレイ!柿と無花果で、白和え!

◆10/11無花果柿白和え
きょうは早く穫りすぎて余り甘くない実家の柿と無花果を合わせて白和えに。
柿だけ、無花果だけより複雑になって美味しいです。彩りもキレイ!

【材料】
・無花果
・柿
・絹ごし豆腐
・西京味噌
・練り胡麻
・塩
・だし汁

1)無花果は皮をむき、4〜6等分する。柿も皮をむき同じくらいのサイズに切る。
2)水切りした豆腐を裏ごしし、西京味噌、練り胡麻、だし汁、塩で調味し、和え衣をつくる。
3)食べる直前に1を和える。

絹ごし豆腐の水切り、うちではレンジにかけ、金ざるにのせて重しをしてしばらくおき、そのままざるで裏ごし。
だし汁を加え過ぎるとべちょっとしてしまうので、少しずつ混ぜながらどろりとさせます。


▼この日の献立は……
  

◆キャベツたっぷりのお焼き、お好み焼風!

◆10/11キャベツお焼き
キャベツを消費したくて、粉を極力減らして玉子多めのお焼きにしてみました。ビールのつまみにもピッタリ!

【材料】
・キャベツ
・フライドオニオン
・長葱みじん切り
・生姜みじん切り
・豚挽肉炒め
・鶏がらスープ
・小麦粉
・玉子
・胡椒
・太白胡麻油

・ウスターソース+ケチャップ+醤油+タバスコ
・鰹削り節
・青海苔
・紅生姜

1)キャベツは千切りにし、塩少々をふってしんなりさせ、しっかり水気を絞る。
2)ボウルに1と長葱、生姜、フライドオニオンを入れ、小麦粉少々をふってよく混ぜる。
3)玉子を溶きスープ、胡椒を加えて混ぜ、2に入れて全体をよく混ぜる。
4)樹脂加工のフライパンに油を入れ、3を入れて平らにならして焼く。片面が焼けたらひっくり返して裏側も焼く。
5)器に盛り、ソースを塗り、かつお節、青海苔を散らし、紅生姜をのせる。

キャベツ千切りは短めに切った方が混ぜやすいです。
キャベツの葉大きめ3枚くらいに、小麦粉は大さじ1弱くらい。玉子は2個使いました。


▼この日の献立は……
  

2017年10月10日

気温29℃で、冷や奴がおいしい10月10日

10/10ばんごはん
●きょうのばんごはん(火)
・塩ゆで落花生
・無花果生ハム
・小松菜と蟹かま山葵和え
・茄子と酢橘のサラダ
・冷や奴
・金目鯛干物
・豚と里芋の甘辛煮
・蕪糠漬け

10月も半ば近いというのに、きょうの最高気温は29℃。朝晩は涼しいものの、昼間は暑い暑い。明日もあさっても27〜29℃だっていうから、今年も天候おかしいです。
お正月前の収穫を目指して巻いた野菜の成長が早すぎて、また値上がりかなぁ。天候不順には勝てないです。  

2017年10月09日

きょうはあっさり、とろろ昆布と削り節でおうどん!

10/9ブランチ
●きょうのブランチ(月祝)
・かけうどん
・蕪と揚げの煮もの
・玉子焼き
・大根葉納豆炒め
・小松菜錦糸玉子芥子和え

食事のあと外出予定で、だんなが急いでつくった朝ごはん。
茹でうどん3玉ど〜んと大皿にのせて、けっこうな迫力です。
だんながうどんを鍋に入れてぐつぐつ煮て、伊勢うどんみたいに柔らかく試用としたので、断固阻止。
おうどんは出しに入れて温めたあと、とろろ昆布とかつお節、葱をのっけてさっぱりいただきました。

 10/9ブランチ2  

2017年10月08日

メルカートきたでゲット!葉つき大根の季節

10/8ばんごはん
●きょうのばんごはん
・いくら醤油漬け
・じゃこ胡瓜酢のもの
・大根葉納豆炒め
・干し豆腐の四川風和え
・小松菜錦糸玉子芥子和え
・ポテサラ&ギョニソ焼き
・チキンのグリル焼き
・茄子糠漬け

葉つき大根の季節になってきました。
昼前から半日ほど干していい感じに水分を抜いてから、今夜は納豆と炒めました。じゃこもいいけど、納豆の方が酒の肴に合うかな。もちろんごはんの友にも!  

うちのカレーには、白いごはんより麦ごはん。

10/8ブランチ
●きょうのブランチ(日)
・だんなカレー
・茄子とトマトのグラタン
・胡瓜と葱とパクチーサラダ
・茹で玉子

きょうは珍しく、白米です。
でも、カレーは麦ごはんの方がおいしい!パラっとしてるからね。
麦ごはんに慣れたっていうのもあるけど。
インディカ米もいいけど、うちのカレーには麦ごはんの方が合ってるかな。  

2017年10月07日

ぼちぼちチゲ鍋の季節

10/7ブランチ
●きょうのブランチ(土)
・キムチチゲ
・小松菜のナムル
・蕪塩もみ
・ポテトサラダ
・豚のトマト煮チーズ焼き
・麦ごはん

朝晩涼しくなってきて、チゲ鍋の季節になってきました。  

2017年10月06日

ポテサラは、よく買うお惣菜ランキングベスト3

10/6ばんごはん
●きょうのばんごはん(金)
・柿と酢橘のクリームサラダ
・蛸と椎茸のアヒージョ
・ポテトサラダ
・根菜チーズ焼き
・胡瓜と隠元のサラダ
・豚塊肉の茄子トマトソース煮
・ライ麦パン

きょうのポテトサラダ、いつもは蒸すじゃが芋を丸ごと茹でました。
茹でてる途中で皮が破れちゃったので、仕上りもちょっと水分が多い。
やっぱりじゃが芋は蒸すのがおすすめです。
コツは温かいうちにつぶして、酢を混ぜ合わせる。うちではベースにしているドレッシングをかけてます。そしてマヨネーズを出した上に辛子をのせてマヨネーズを辛子を合わせながら全体を和える。こうすると辛子だけ混ざらないということなく全体に混ざります。
胡瓜、玉葱は塩をふってしばらく置き、しっかりキッチンペーパーなどで水気を絞る。うちでは玉葱は水にさらさずに使います。
ポテサラづくりで一番大切なのは、余分な水分を入れないっていうことですね。
ポテサラは、よく買うお惣菜ランキング常に上位だそう。あとはコロッケ、鶏から揚げだったかな。簡単そうに見えて手間がかかるものと揚げ物ってことね。
鶏から揚げ、  

◆酢橘の爽やかな酸味が利いた、柿のクリーム和え

◆10/6柿
酢橘のきりりとした酸味が柿の甘さを抑えて、なかなか美味しいサラダになりました。

【材料】
・固めの柿
・酢橘
・胡桃
・塩

・クリームチーズ
・水切りヨーグルト
・ミント
・スマック

1)室温に戻したクリームチーズと水切りヨーグルトをよく混ぜ合わせ、塩少々を加える。
2)皮をむき2cm角程度に切った柿を1に加えて混ぜ、砕いた胡桃、ミント、薄切りの酢橘を加えてざっと混ぜる。
3)器に盛り、スマックをふる。

スマック(アメリカハゼノキ)はウルシ科の植物の種で、アラプ圏でポピュラーな酸味のある調味料。梅干しの赤ジソを乾燥させたゆかりに似てます。
赤い色がアクセントにもなるのでふってみました。なくてもOK。
酢橘が効いてます!

▼この日の献立は……
  

2017年10月05日

秋本番!秋刀魚に柿に秋なす。。。

10/5ばんごはん
●きょうのばんごはん(木)
・柿としめじの胡麻和え
・焼き納豆
・茄子の煮もの
・人参のびりびり四川風和え
・秋刀魚炭火焼
・魯肉飯頭&蒸しもやし
・茄子糠漬け

10月に入ってもまだやせて小さい秋刀魚。それでも炭火焼きの熱々にこれまた小さいわが家の酢橘を絞って食べると、やっぱり美味しいです!
そして柿としめじの胡麻和えに秋茄子の煮もの。
秋本番です!

▼人参のびりびり四川風和えはこちら。

◆10/5秋刀魚◆10/5柿胡麻和え

◆10/5四川風人参サラダ